mimosasky -カナダ ウォータールーの空の下-

2017年3月よりカナダで暮らしている夫(mochao)、2018年8月にカナダにやってきた妻(muchaco)のブログです。2019年12月までカナダオンタリオ州にあるウォータールーという街で暮らしていました。主に美味しいもの、便利なこと、すてきなことなど生活のこと、カナダの思い出をつらつらと綴っていきます。

思い出ぽ〜ろぽろ

こんにちは、muchacoです。

 

色んな情報にビクビクしつつも、桜を愛でたり夫の栗ヘアを愛でたりしている春の日々です。

f:id:mimosasky:20210414131156j:plain

f:id:mimosasky:20210414131252j:plain

f:id:mimosasky:20210414131418j:plain

f:id:mimosasky:20210414131428j:plain

f:id:mimosasky:20210414131501j:plain

夫の頭はカナダ時代、中華風バリカンヘアになったり、中東風刈り上げヘアになったり、日本人の美容師さんにお世話になりやっと普通を取り戻したり、忙しいヘア遍歴でしたが‥

ここ最近はわたしと同じ素敵な美容師さんに栗のようなシュッとしたてっぺんの栗ヘアにしてもらっています。

わたしも安定のオンザマユゲ(昭和的表現)をいつもバッチリしてもらっていて、大変信頼している大好きな美容師さんです。

おばちゃんになってもオン眉でいるとはオン眉デビュー時の若き日には思いもしませんでしたが、オン眉意外似合う前髪が見つからぬまま歳を重ねています。

歳を重ねるって前向きで優美な言い回しよね、うふん。

 

 

桜と栗を愛でる。

めでる‥めで‥ めでたい!ということで?

強引に持ってきた感満載ですが、まぁ、歳を重ねると多少強引になりがちよね。

でも、そんなの関係ないくらい、最近はカナダ友達の中でめでたいことが続いています。

家族が増えたり家族になったり‥あぁ、なんと素敵なことよ。

たったの2年弱のカナダ生活でつながった縁はとても尊いものね、としみじみしております。

これからもずーっと続いていきますように〜。

 

さて、そんな4月になりカレンダーをめくってみたら。

f:id:mimosasky:20210414131758j:plain

ああら、なんと素敵な景色!

これはプリンスエドワード島にかかるコンフェデレーション橋ですね。

ながーいながーい橋は海岸から見ても、空からみても壮大でとても印象深い風景でした。

 

プリンスエドワード島といえば‥

あっ!

f:id:mimosasky:20210414132129j:plain

大事に大事にとっておいたプリンスエドワード島(以下、PEI。なぜなら急にプリンスエドワードと打つのがめんどくさくなったのですよ)土産のジャムがございました。

 

こちらのジャムは思い出深い曰く付きの一品‥

 

ジャムが水分に該当するということをすっかりうっかり忘れていた我々。

手荷物検査で見事に引っ掛かり没収!というところで「オゥ〜、プリーズ〜、ソコヲナントカ〜」泣き落とし大作戦をしましたが無論それが通じるわけもなく‥

すっごく厳選したPEI土産‥諦めがつかない‥と、本当にジワ〜っと涙が滲んだところで「まだ間に合うから預入荷物に入れてきなさいよ!」と係員の方に助け船を出してもらったという‥人情がたっぷり追加されたジャムなのです。

空港のセキュリティーってちゃんとしてるよねということと、でも助けてくれてありがとう!!という体験をすることができました。

 

もったいなくてなかなか食べられなかったのですが、いよいよ期限が迫ってきたので開封して食べたところ、ほろ苦いレモンジンジャーはPEIの爽やかな風と義理人情の味がしました。

あぁ、愛しのPEI‥としばし遠くの島に思いを寄せるオン眉妻と栗夫‥

 

そう、我々はPEIが大好きなのです。

もう一度いきたい場所は?って聞かれたら一番に「PEI!」と答えることでしょう。

え?もう一度?

1回目はいつ行ったのかって?

 

mimosasky.hatenablog.com

 ↑ この前あたりですね。

 

そうなのです。

2019年5月 オタワ・モントリオール の旅

2019年6月 PEIの旅

2019年7月 友達とナイアガラ・セントジェイコブスの旅

 

そして、まったくブログで触れておりませんが‥

 

2019年8月 家族とイエローナイフ・バンフ の旅

 

という、怒涛の4ヶ月間を過ごしておりました。

 

本当は12月にケベックシティの旅も予定していたのですが、無念の早期帰国となり夢と散りました。

 

オタワ・モントリオール の旅についてはブログも完結。

友達とナイアガラ・セントジェイコブスの旅についてはほぼ完結。

本当はアフリカン・ライオン・サファリの話とトロンロの古着屋さんの話を書いたら本当に完結!あと少しなのに〜。

そんなわけで、書こう書こうと思っていたカナダ旅シリーズが半分以上滞っております。

なにせ自粛&もともと引きこもりがち主婦なので、書く時間は山ほどあったのですが。

この世界情勢に伴い、2年前の情報はかなり不確かな物になっているだろうということ、旅に行けない時期に旅の記事を読むとイライラする方もいらっしゃるのでは?というビビる気持ちにより、書かずに時が過ぎてしまいました。

 

でも。

たまに自分のブログを読み返すと、あのカナダでの日々が蘇ってきてなんとも懐かしい気持ちになること。

現在、そしてこれからも旅情勢がどんどん変化して、2年前の旅行記はなんの役にも立たないかもしれないけれど、確かに2年前わたし達はその地にいて素敵な経験をしたことも真実だということ。

 

このように考え、備忘録も兼ねてマイペースに旅行記を残していくことにしました。

 

さ、決まったら早速PEIの記録を書きましょう!

さ、行った場所を書いて、撮った写真を貼って‥

 

さ‥

 

え‥

 

ざっと見てみたフォルダの中にはおおよそ1000枚の写真。

1000枚の写真を見て思い出すのは「楽しかったねぇ〜」「美味しかったよぉ〜」というポアポアフンワカした思い出。

詳細な施設の名前や場所、なんなら2泊3日の詳細スケジュールも思い出せない‥

 

2年の月日は長かった。

歯肉チェックで「歯周ポケットができるのは、30歳過ぎたらある程度は老化です!老化なんですよ!老化!」と老化を3回連呼されショックを受けていましたが、2年前の思い出がポアポアしているのも老化ということなのでしょうか。

こういう時こそ「お年を重ねるとどうしても歯周ポケットが出来やすくなるんですよぉ〜」とマイルドにお伝えいただくのは如何かしら?と。

出来たのは歯周ポケットだけだと思っていましたが‥

脳みそに出来た記憶ポケットにポロポロとこぼれ落ちていったようです。

 

歯磨きと歯間フロスを頑張ると共に、PEIの記憶も取り戻して次回からブログに書けるように頑張りたいと思います。

 

とりあえず、今日はPEI写真全集からブログ用の写真の選出をしてみました。

 

f:id:mimosasky:20210414141756j:plain

そんな中の一枚。

あぁ〜、やっぱり素敵なPEI。

歳を重ねた後ろ姿も薄らぼんやり包み込んでくれる素敵な空気感。

 

そうね、やっぱりちゃんと記録に残そう〜っと。

 

 

muchaco

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

密で良いものもあると思う、そんな2月。

こんにちは、muchacoです。

またまたご無沙汰でございますが、みなさまお元気でしょうか。

 

iPadで皆さんのブログを拝読していたのですが、クッキーがなんとかとかで(え?)ログインしてもイイね⭐️ボタンが押せず、心のボタンをこっそりと押す日々でした。

マックが置いてある書斎は寒いのよね。

しかも、ここはカナダか?ってくらい雪が降っておりましてね。

雪かきをしたり、近所の子供は誰1人出てこないけどおばちゃん1人で雪だるまを作ったりしておりました。

f:id:mimosasky:20210225145829j:plain

寒中見舞い用に撮ったけどお蔵入り。

f:id:mimosasky:20210225145836j:plain

猫ニャンの足跡。

 

しかし、ようやく今日は日差し燦燦の日。

書斎に差し込む光で室温も20度になりましたので、光合成がてらマックを開けてみることにしました。

 

そもそもクッキーってなによね。

それよりも前の画像が見れるようになるのはいつなのかしら。

ぶつぶつ‥

ろくに更新しない割に、はてなブログに申し上げたいことが満載なユーザーです。

 

そんなこちらのブログ、今も時折ご訪問いただく方もいらっしゃって、前のブログの画像が表示されないことを申し訳なく思っております。

カナダで買えるサバ缶の画像が必要でしたら直接お送りしますので、ツイッターでもお問い合わせフォームからでもご連絡くださいませ。

あらゆる方向からの画像を高解像・高画素・高品質でお送りいたします。

 

クッキーと言えば、そうクッキー。

mimosasky.hatenablog.com

こちらの記事に書いたとても美味しいクッキー。

プロの(でも誰でも作れるように優しく書かれてある親切な)レシピで作ったのでそれはそれは美味しかったこのクッキー。

でも卵も大きかったし、勝手にナッツもクランベリーもいれた好き勝手クッキー。

大きいクッキーが食べたいがために、ビローっと生地を広げて作った特大(muchaco仕様)クッキー。

 

そんなレシピを公開したお菓子屋の素敵な贈り物が我が家に届きました。

f:id:mimosasky:20210225144908j:plain

え!なんという大人な佇まい‥

 

これは似て非なるもの‥

いや、これが本物‥

いや違うもの‥

いや‥もぐもぐ‥うまい、うますぎる‥

 

見た目だけじゃなくてやっぱりお味もとてつもなく美味しかったです。

ううむ、プロすごい。

こうも違うのかぁ〜と唸った出来事でした。

いや、そもそも大きさも大事だよね、焼き加減とか全くかわっちゃうしね。

と、反省‥

 

なので、もし上記記事のレシピで作られる方がいたらぜひ本物と偽物の大きさを参考に、本物に近づけてお作りくださいませ、というお知らせでした。

f:id:mimosasky:20210225150541j:plain

そんな美味しいお菓子屋さんの焼き菓子をちびりちびりと食べ進める夫婦。

通販はしていないので、プレゼントしてくれたこのお菓子が我々の全て‥!!!

 

あぁ、国内さえ自由に移動できないこの日々よ。

地元の愛するお菓子屋さんやカフェに行けない寂しさを堪えて、リンゴをカラメルソテーしてカフェっぽくしてみることにしました。

わたしはご飯の準備中だったので夫が盛り付け担当です。

「綺麗に盛り付けをお願いします、綺麗に。」

「はいっ!綺麗に!」

f:id:mimosasky:20210225151138j:plain

「出来ました!綺麗です。」

 

おぉ、これは‥(ワナワナ)

 

よ は く

 

余る白と書いて、YOHAKU。

 

お洒落なインテリア雑誌などを見ているとそんな余白が空間のポイントとなり、ゆとりとなり、大人な空気を醸し出していますよね。

さすがです。

無意味な空間などでは決してないのです。

夫も大人の男性ということでしょう。

あまりに大人な仕上がりに驚きとワナワナが隠せません。

 

そう、夫は大人ですからね、ちょっとお買い物を頼んでみましょう。

では、2月2日の節分前に豆をお願いいたします。

 

(もう大人だから豆まきはしないけれど、年の数を数えて食べましょう)

 

余白が得意な大人な夫はわたしの心の余白にある( )もきっと読み取れていることでしょう。

 

ふふ、大人な夫婦ね、わたしたち。

 

「ただいま!豆だよ!muchacoちゃん!」

f:id:mimosasky:20210225152008j:plain

やる気か!

やる気満々か!

 

わたしは大人ではありますが、売られた豆まきは買う主義です。

一度大人は脱ぎ捨て鬼となり、夫へ投げつけては拾ってまた投げ、投げつけては拾って食べました。

夫は「鬼を被っている方が投げちゃだめなんだよ〜」とか「福はぁ〜う〜ち〜だけにしようよ〜」などと言っていたようですが、鬼なのでよく聞き取れませんでした。

わるいごはいねがぁ〜

 

最後はなんか違う気もしますが、なんだかんだで日本の行事は楽しいものです。

 

でも‥

 

f:id:mimosasky:20210225153208j:plain

夫へのバレンタインはカナダで買ったメープルクッキー型で作ったココアショートブレッドをプレゼントし‥

f:id:mimosasky:20210225153403j:plain

値下げして隅に追いやられていたティムホートンを再び購入し‥(再入荷希望)

f:id:mimosasky:20210225154150j:plain

カナダで買った置き物を愛で‥

f:id:mimosasky:20210225153532j:plain

カナダで撮った写真で今年のカレンダーを作り‥

f:id:mimosasky:20210225153612j:plain

アンさん(祝20周年!)のマフィンを思い出すようなキャロットケーキを作り‥ 

f:id:mimosasky:20210225153759j:plain

黄色いお皿に黄色いカルボナーラを盛ってくれた黄色いウォータールートレーナーで完全に黄色に同化した夫と‥

 

「でもやっぱりカナダに早くいきたいよねぇ〜、みんなに会いたいねぇ〜」と遠いカナダに思いを馳せながら暮らしております。

 

 先日の地震では日本各地、そしてカナダから心配の連絡をたくさんいただきました。

我々はつくづく人に恵まれ、その土地に生かされている夫婦だと実感します。

余白がなくても素敵なもの、それは心と心。

 

Huh~!!!! So cool!!!!

 

夫の友達から来た葉書に「愉快な奥さんに宜しく」と書いてあったことも払拭するようなかっこよさですな。

ふん、愉快でなにが悪いのじゃ。

 

日本もいいよね、でもカナダも好きだよね。

政治や思想に及ぶととても難しい話になりますが、たぶん、大事なものはとてもシンプルなことなんだと思います。

 

ひとまずそろそろ春が来そうです。

暖かな空気にのって良い風が吹いてくるようにお願いしよう〜!

福よ〜こい〜!

 

muchaco

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

転機は転勤、染まれば都。

こんにちは、muchacoです。

まだまだ落ち着かない日々ですが、皆様お元気でしょうか。

 

日本に帰ってきて早10ヶ月。

ええっ?もう10ヶ月??という速さで過ぎていく日々です。

そんな中でもカナダのお友達とたまにオンラインランゲージエクスチェンジをしたり、テレビ電話をしたり、デジタル社会の恩恵を受けて過ごしております。

f:id:mimosasky:20201014201621j:plain

いやはや時差がねぇ‥という言い訳の寝坊で、ランゲージエクスチェンジとブランチを同時進行する我々。

こちら午前10時、カナダは午後21時。

いや、これは「時差問題」ではない‥

ただの「夫がよく寝る子問題」でした。

とりあえず、カナダっぽいものを並べエクスチェンジ感を高めての参加です。

 

前回のブログでも触れましたが、わたしという人間は誠にわがままなもので、カナダにいれば日本を、日本にいればカナダのものを探してしまう性分なようです。

カナダ土産もどんどん少なくなり、大事にしていたティムホートンズのコーヒーも‥

f:id:mimosasky:20201014202649j:plain

うっうっ、今日で最後‥

モントリオール ベーグルが手に入らないなら、せめてもの日本の美味しいベーグルと一緒に‥

と、涙の朝食を食べたのが7月の話。

ティムの薄いコーヒーが大好きな夫は大いにロスっている様子。

可哀想に‥

 

あ!

可哀想というワードで思い出した、わたしの失われた引越し後半年間の話でも。

 

カナダではコストコにお世話になっていた我々。

 

「3月に日本に帰るかもしれないから、もったいないけれど半年でも使いたいよね、更新しよう!」

「え!日本で継続して使えないの?」

「そうなんだよ‥残念だけど、使えないんだって。カナダと日本のコストコ違うんだって。」

「うーん、もったいないけど、一応更新しましょう。」

 

と、昨年の9月の更新時期にこのようなやりとりをした我々。

結果、12月に帰国することになったので3ヶ月しか使えませんでしたが、日本で使えないなら致し方ない。

夫がとても自信満々に「カナダで作ったコストコカードは日本では使えない!」と断言したため、夫を信じる良き妻が信条のわたしは信じ切っておりました。

できれば日本で新生活を始めるときにはコストコでざっと全てを揃えてしまいたい‥

そんな欲望も心の中にそっとしまい、あちらのスーパー、こちらのホームセンター、そちらの電気屋さんに毎週通って新生活を整えて行きました。

 

まぁ、ここまで書けばわたしの夫がいかにウッカリしているかご存知の読者の皆様はお気づきだと思いますが‥

 

ええ、使えたんですよ、コストコカード。

あっさり、ばっちり、ノープロブレムよ。

 

カナダの友達と話していてその事実に気づいたのが7月。

更新時期まであと2ヶ月の7月!!

友達との電話を切りその日のうちに慌ててコストコに向かいました。

くぅ、新生活開始前にこの事実に気づいていたら‥くぅぅ、わたしの半年‥

悔やんでも遅い‥夫のうっかりを見抜けなかったわたしが‥くそぅ。

 

この日を皮切りに、コストコには再びお世話になることに。

インスタで#コストコ購入品 と打ち込み、ハッシュタグで調べまくります。

そんなある日、いつものごとくハッシュタグを巡っていたわたしの目に飛び込んできた赤い画像。

 

あぁ!

f:id:mimosasky:20201015200834j:plain

ていへんだぁ!ていへんだぁ!

ティムホートンズのコーヒーが日本コストコに上陸している!

 

さっそく車を走らせ向かいます。

f:id:mimosasky:20201015201000j:plain

夫、感動の再会で手が震える図。(やらせ写真)

f:id:mimosasky:20201015201107j:plain

この日はわたし大好きなブルックサイドも460円の値引き!

カナダに飢えた我々のために誂えたような良き1日‥ 

f:id:mimosasky:20201015201701j:plain

先日はなんとわたしが求めて止まない「ファラッフェル」も発見!

我々が住んでいたウォータールー には多国籍な料理がたくさんあり、中でも中東料理は我々の大好物。

今住んでいるところではなかなかそのようなお店が見つからず‥

ちょうど、ちょうど食べたいと思っていたのよぅぅぅ〜。

ピタサンドをケチってナンで代用しましたが、フムスもソースも本格的で美味しかったです。

でも、こちらは期間限定だそうで、それがちょっと残念‥

あー、シュワルマが食べたいよう、ウォータールー にあるシュワルマが食べたいんだよぅ〜。

キッチナーマーケットのフムスが食べたいよう、あれが一番美味しいんだよぅ〜。

と、ひとつ満たされると次々と欲望がグツグツと沸いてきます。

源泉掛け流し温泉のようなわたしの心‥

 

コストコは2人暮らしには持て余しがちな品揃えですが、このような出会いには変えられませぬ。

とりあえず9月末で切れてしまいましたが、また時期を見て入り直そうと思います。

そうそう、今度は日本で作り直すので更新ではなく新規という形になるそうです。

この情報がどなたかのお役に立てると空白の半年も浮かばれるのですが、果たして?

 

カナダ、カナダはねぇがぁ〜と街を彷徨っていると、意外と其処此処におられるもので。

f:id:mimosasky:20201019203121j:plain

おなじみのブルックサイド、2割引のを選んで購入。

思い出と節約を天秤にかけると妥当な結果かと。

f:id:mimosasky:20201019203135j:plain

外国の食べ物などを扱うお店にはこんな素敵な物も。

「ああ!ダレだよ、夫!」

「ほんとだ、ダレだ!ダレだ!」

と、いかにも本当にそう読むような自信満々の会話をしておりますが、本当は違う「Dare」のクッキー。

(わたしが)うまく発音できないので「ダレダレ」言っているだけです。

f:id:mimosasky:20201019203822j:plain

カナダ名産のメープル味も山積みでしたが、やはりシトラスハンターとしてはシトロンだよね、とこちらを。

 

いやいや、あんたは本当にカナダが好きなのか?

カナダ好きならメープルじゃないんかい?

という問い合わせが来たらどうしようと思いましたが‥

 

大丈夫です。

カナダが大好きです。

ゆうならば、ウォータールー /キッチナー(K/W)地域が大好きなんです。

 

こちらのクッキー‥

f:id:mimosasky:20201019204115j:plain

キッチナーで作られているのですよ、みなさん!

I ♡ K W  ですよ!

 

自分の住んでいたところで作られたクッキーを日本で食べられる、なんだかとっても感慨深いです。

たった2年弱のカナダ生活でしたが、故郷なんだなぁと思いました。

 

わたしは結婚するまで一歩も地元を出ずに生きてきたので、他の地域で暮らすことに大して抵抗や不安がありましたが、なんと人生初の転勤がカナダ。

日本をぶっ飛ばして遥々飛行機で13時間のカナダ。

 

もちろん、カナダ生活では大変なことや苦労も少なからずありましたが‥

振り返れば楽しい思い出はそれ以上。

そして、なにより心の故郷が増えることは幸せなことだということに気付きました。

 

カナダから帰国後も地元には戻らず、しばし転勤人生になりそうですが。

もうすでに今の居住地も満喫しております。

え?半年前にきたばっかりですよね?と美容師さんに驚かれるほどに‥

f:id:mimosasky:20201019205831j:plain

そんな第三の故郷のこちらの地域では、お散歩コースに実っていたお米も収穫が終わり、今日から我が家も新米だぁ!

 

ところ変われば、米も変わる。

名物も変われば、出会いも増える。

 

軽やかに転勤生活を楽しみたい所存です。

 

muchaco

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村