mimosasky -カナダ ウォータールーの空の下-

2017年3月よりカナダで暮らしている夫(mochao)、2018年8月にカナダにやってきた妻(muchaco)のブログです。カナダオンタリオ州にあるウォータールーという街で暮らしています。主に美味しいもの、便利なこと、すてきなことなど生活のことをつらつらと綴っていきます。

カナダで迎える誕生日 

こんにちは、muchacoです。

 

先週はまた新しいお友達と会えたり、新しい輪が広がったり、素敵な出会いの多い時間を過ごすことができました。

モントリオール〜オタワ旅はまだまだ続編がありますが、本日は一休みして、我らの日常をお送りします。

先週末は月曜日のビクトリアデイを含めて3連休でしたので、夫とのんびり過ごしました。

土曜日は毎週恒例のキッチナーファーマーズマーケットへ。

道すがら、満開の木蓮を眺め春気分を満喫。

 

今週末は我が家的イベントディでしたので、いつも以上にチーズやらハムやらを買い込み、キッチナーのダッちゃんではニューヨークステップロインステーキというカッコいいお肉を購入。

なんのイベントかというと‥

ハッピーバースディ!夫の会です。

日本から輸入した飾り(by ダイソー)を夜中にこそこそ飾り付け‥

お友達と一緒に選んだ半袖シャツをプレゼントにしました。

待ちきれない性格のわたしは、朝起きたて寝ぼけ眼の夫にすぐさま渡します。

夫のもともと細い目はほとんど開いていませんでしたが、喜んでくれたのでよし。

しかし、サプライズはここまで‥

あとは、夫と共同作業の誕生日です。

主賓も主催もあったもんじゃない、それが夫の誕生日。

その前に腹ごしらえしましょう。

モントリオールで食べたケールのサラダが美味しかったので真似っこです。

ケールにレモン汁、アボカドオイル、塩を和えてモミモミし、余っていたクランベリーチーズを散らばしたらそれっぽい美味しいサラダになりました。

チラリと写っている素敵なティーポッドはまたの機会にご紹介します。

でへへ、可愛いのう。

まずはケーキ作り、わたしはスポンジケーキ作り係でした。

そうとう久しぶりのスポンジケーキでしたが、なんとかふっかり膨らんだぞ!

ここより先、デコレーションは夫に任せて、わたしは前菜の準備を。

半分に切るために真ん中に楊枝を刺すのですが、ラップで高さを確認する夫、理系一筋十何年‥

いいのか、理系よ、それで。

しかし、意外にも上手にカッティング。

濡れ布巾をかぶせる、を横着して濡れキッチンペーパーをかぶして剥がしたらハゲチャビンになりましたが‥

ひっくり返しちゃえばハゲ隠し〜。

シロップをハケでヌリヌリ。

6部立ての生クリームをヌリヌリ。

オンタリオ産のイチゴをトッピングして‥

じゃじゃーん!

出来上がり〜♫

デコレーションは終始グダグダで、二人で大笑いしながら作り上げました。

まぁ、色々課題はありますが、二人で食べるんだもの。

楽しければそれでいいかぁ〜ということにしました。

可愛いデコレーションのために、可愛いマカロンの力を借りることに。

カロンはこちらのお店で買いました。

こちらのスコーン屋さん、わたしたちの大好物のスコーン屋さんの本店です。

いつもはキッチナーのお店でスコーンを購入するのですが、この日は車を借りていたので本店も覗いてみることに。

夫の好きなマカロンを選んでもらい、レモン、ライム、ブルーベリーの3種類にしました。

わたし的には、赤いクランベリーカロンをチョイスして信号色にすることを推奨したのですが‥却下されました。

前菜は相変わらずモリモリです。前菜という立場をわきまえて欲しいですね。

乾杯は夫の友人にもらった愛媛の地ビール梅錦」で。

やっぱり日本のビールは美味しいですなぁ。

さ、すでに出しゃばった前菜でお腹がいっぱいですが、ここでメインディッシュの準備を。

もちろん準備するのは誕生日を迎えたばかりの夫です。

よっ!夫!さすが誕生日!!よっ!肉奉行!ニクいねっ!

と、妻は周りで囃し立てる役割。

我々にはこの素敵な本がついている!他の荷物を減らしてでも持ってきたこの本が!

絶対にうまく焼けるに違いない。

お肉はダッちゃんのおじさんオススメの「ニューヨークステップロインステーキ」です。

買う時に「これは美味いよ、ステーキ肉はこれだよ!」というお墨付き。

わたしは「おじさん個人の嗜好だよね」と感じましたが、夫は「お肉のことはお肉屋さんが言っていることが一番だよね!!」とのこと。

このままピュアなおじいちゃんになって欲しいわ‥と思う邪悪な妻。

本に買いてある通りにジュージューと焼きます。

ソースも本に買いてあった、赤ワインソースとわさびソースの2種類。

旬の地元アスパラを添えて‥

筋切りに課題は残りましたが、焼き加減はミディアムレアでバッチリ美味しくできました!

しかし、よく考えると一枚1ポンド?

ということは、一人400g越えではありませんか?

「もうお腹いっぱいだから半分は明日にするね」と少食ぶってみましたが、200gも食べたので大食らいも良いところです。

 残った200gは翌日のブランチでステーキ丼にしていただきました。

もちろん作ったのは誕生日を経てひとつ大人の階段を登った夫です。

にんにくスライスはすぐ焦げるからね、弱火でね、と伝え見守っていたところ、キッチンからは焦げ焦げの匂いが。

焦げ茶色のにんにくがフライパンに転がっております。

どうしたものか‥

「にんにく焦げてない?」

「え?焦げてないよ!」

む、なかなか手強い。明らかに見た目も焦げているのに‥

「食べてみて苦くない?にんにくは焦げるとすごく苦いよ!!」

「えー、大丈夫じゃない?‥‥あぁ!すっごく、にっがーいっ!!焦げてるぅ〜」

ひとつ大人になってもそんなに人間て(夫って)変わらないんだぁと思う妻でした。

新たなにんにくで作り直したステーキ丼は、和風ソースが合う素晴らしく美味しい一品となり、夫はにんにくの扱いも学んだので次回もステーキの翌日はステーキ丼にしようという事になりました。

そしてケーキは3日間食べ続けている‥絶賛ダイエット中の我々です。

 

1年前から比べると二人とも肉々しくなってしまったけど、こうやって楽しく美味しく過ごせる誕生日の1日に感謝です。

来年の今頃は少しでも肉が減っていることを願いつつ‥

 

muchaco 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

モントリオール〜オタワ旅 モントリオール編②

ボンジュール、muchacoです。

食べすぎたこの肉だらけの体をどうにかしようと思い、夫と夕食後の散歩をしているのですが、春の訪れにウキウキして寄り道ばかりしている我々です。

続きを読む

モントリオール〜オタワ旅 モントリオール編①

こんにちは、muchacoです。

遊びまわって無事に帰って参りました。

 

今回は3泊4日、モントリオール〜オタワの旅でした。

2日目のモントリオール観光は雨降りでしたが、3日目のオタワチューリップ祭りは快晴に恵まれとても楽しい旅になりました。

 

続きを読む