mimosasky -カナダ ウォータールーの空の下-

2017年3月よりカナダで暮らしている夫(mochao)、2018年8月にカナダにやってきた妻(muchaco)のブログです。カナダオンタリオ州にあるウォータールーという街で暮らしています。主に美味しいもの、便利なこと、すてきなことなど生活のことをつらつらと綴っていきます。

モントリオール〜オタワ旅 モントリオール編③

こんにちは、muchacoです。

春本番の陽気に誘われて、毎日フラフラ遊び歩いている我々です。

先日はお友達の家で、タコパにお呼ばれしてきました!

本場の手さばき(竹串さばき?)でじゃんじゃん丸められていくたこ焼き。

久しぶりのたこ焼きはハフハフトロトロでとても美味しかったです。

たこ焼きをくるくる手際よく作っていく手元に憧れた我々、帰国後は速やかにたこ焼きプレート付きのホットプレートを買おうと心に決め、たこ焼き指導を受けて帰ってきました。

一緒に準備してくれたスモークサーモン&クリームチーズもおいしかったです。

ごちそうさまでした♫

 

そして、昨日はキッチナーマーケットで購入して惚れ込んだ旬のアスパラを探しに、直接アスパラ農家さんまで行ってまいりました。

こちらは木曜日の12時〜19時のみ開店しているそう。

マーケットというよりは、農家さんがお家の軒先で直売しているようで、そんな雰囲気にも萌え萌えなわたし。

4束で$10とは破格です。もちろん4束購入しました。

今回は購入しませんでしたが、立派なルバーブも!美味しそう〜!

卵も1パック購入、うふふ、楽しみ。

もともと夕飯の準備をしていたのですが、とれたてのアスパラを食べるべく、追加でアスパラベーコン巻きを投入。

(皿のサイズを間違えるの巻)

これらをもしゃもしゃ食べながらダイエットの話をする夫婦‥

それでもやっぱりアスパラは採れたてが一番!甘くてジューシーで最高においしかったです。

旬の時期は短いそうなので、カナダのみなさま、是非ともお近くのアスパラ売り場までゴーゴゴーです。

 

さて、本日のブログはモントリオール2日目に入りたいと思います。

わたしの脳内思い出もすでに遠い記憶になりつつありますが、脳トレも兼ねて書いていきましょう。

今回はメゾネット式のマンション一室に宿泊しました。

メゾネットとかロフトとか中二階とか大好きなわたし。

夢のような空間‥うふふ‥

オーナーさんも親切な方で、とても良い宿でした。

この日はあいにくの雨模様、びしゃびしゃになりながら向かったのは、モントリオールといえばここ!のスモークミートのお店。

かなりの有名店のようですが、お店自体はこじんまりとして日本でいう大衆食堂の感じ、いいぞいいぞ!

平日のせいか、観光客より地元のサラリーマン的な感じのお客さんが多いように感じました。

ステーキなどのメニューもありましたが、お店のオジさんは「とりあえずいいからスモークミートをたべんしゃい!」という感じでしたので、素人の我々はスモークミートサンドを二つ、そして、オジさんオススメのチェリーコークみたいのを飲みました。

そして、カナダのB級グルメといえばプーティーンプーティーンといえばモントリオールらしいので、こちらも。

ここのグレイビーソースはコクがあっておいしかったです!

カロリーの塊であることは忘れて美味しく頂きました。

お店には一面色々な賞や掲載紙が飾られています。

この辺も昭和時代からの有名人サインが飾ってある食堂感が満載、良いです、良いです。

さ、そして、これが噂のスモークミートです。

これでもかぁぁぁ〜と詰まったスモークなミートがほろほろでとっても美味しい!

初めての食感とお味でした。

真のグルメではない我々なので庶民的表現しかできませんが「超高級なコンビーフの塊肉」的な感じです。いや、違うか、いやでもでも‥

数え忘れましたがこの写真からもミートが10枚くらい入っているのがわかります。

パンは添え物のよう‥

このスモークミートもまた是非食べたい!一品でした。

そして大衆食堂好きな方はこのお店、きっと好きだと思います。

そして、食後はびしゃびしゃになりながら公園付近を散策。

この辺のお家がとにかく可愛くて、傘で片手がふさがっているわたしは、同じくふさがっている夫に「はい!写真!!ここも写真!はい、そこもっ!」と鬼の撮影指示を飛ばしまくりました。

屋根裏とか屋根裏からのバルコニーだとかが大好きなわたしにとって、夢のようなお家の数々‥住みたい‥

なにここはカナダなの?じゃあ、わたしの住んでるカナダってなんなの?

と、ブツブツ言いながら夢の通りを通り過ぎました。

ちなみに営業しておりませんでしが、公園の真ん中にはカフェもありました。

かわゆい、本当にここはカナダ?じゃあわたしの住んでいるのは‥‥ブツブツ。

ブツブツ言いながらたどり着いたのは、ジャンタロン・マルシェという市場。

無類の市場好きなわたし、たとえ旅先でも寄らないという選択肢はありません。

日本でも道の駅とかみんな行きますよね、ね、ね。

まぁ、でも市場だもの、ここはきっとわたしの愛するキッチナーファーマーズマーケットと同じ匂いが‥

しない!全くしない。

がーん‥

だってカニが氷に刺さってる〜、洒落てる〜、あわわ。

乾燥していないピチピチの海鮮‥

おしゃれなハムやベーコンやソーセージ‥

あぁぁぁ、お花の種類も菊とかじゃない、ディスプレイも洗練‥フレンチのかほり‥

トマトも洒落ておる‥ディスプレイが綺麗‥

近くのスーパーもこの素敵さ‥色んなトマト、美味しそう‥

アンティーチョーク〜

大変!毛がボーボーのフェンネルが!!

SEKAIEさん!ここにいましたよ!!

フェンネルの記事についてSEKAIEさんのブログでめちゃくちゃ素敵に逆紹介をしてくださいました。ありがとうございます〜!)

こごみは旬らしいのですが、なぜかここで見るとしこたまお洒落に見える‥目の錯覚なの?

う、ぶどうもお洒落、わたしが「キャナイゲット ツーバック プリーズ!」って言ってビニールに量り売りぶどうをガサガサ詰め込むいつものアレとは違う‥

そして、なにより衝撃だったのが、こちらの真っ赤ないちごちゃん。

試食があったのでパクリと頂いたらものすごーくジューシーで甘くて美味!

こんな美味なイチゴは何処産?と聞いてみたら「あぁ、これはオンタリオ産さっ!」とのこと。

なんだって。

我々の愛するオンタリオにあるキッチナーマーケットにはUS産のイチゴばかりが溢れておりますのよ?

オンタリオよ、地産地消の心を思い出すのじゃ、お洒落なケベック州にイチゴを流出する前に、我に、ウォータールーの我々にこのイチゴをぉぉぉぉ。

と、大分いろんな意味で興奮&消沈して体力を消耗したため、市場内にあるお食事どころでひと休憩することにしました。 

ぬぬ、これはわたしの大好きなカヌレ

コーヒーも美味しそうなので、ここで一服することにしました。

スモークミート食べたばかりだしね、と、慎ましく二人で一個のカヌレを分け合う我々でしたが‥

このカヌレがとても美味しくてびびびっくり。

1mgも誤差が無い様に分け合おうとするわたしを見かねて、夫がお持ち帰り用に2つ追加購入してくれました。

これがのちに大変役立つことになることをまだ知らない二人。

そうなると、全てのものが美味しそうに見えてきます。

これだってオンタリオジェラートと違うはず‥!

メニューはフランス語でちっともわからんちんでしたが、お店の親切なおねえさんが色々解説してくだったので、すんなり決まりました。

その割に詳細は忘れましたが、アジア産の何らかのベリー?のソルベとヘーゼルナッツのジェラートです。

これをナメナメ向かったところは。

 

市場に向かう道中から見えていたこの教会。

こちらは街の小さな教会のようでしたが、佇まいや窓の装飾、屋根の緑色が街並みに合っていてとても素敵でした。

残念ながら開放はしていなかったので、周りをうろうろして堪能。

近くには似た様な教会もありました。

街並みも可愛いなぁ。

あれ、ここはカナダ?じゃあ、わたしの住んでいる‥

と、ブツブツ言いながらも2日目の半分は終了です。

この後は、本日のメインイベント会場へ向かうのでした。

 

つづく。

 

muchaco

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

カナダで迎える誕生日 

こんにちは、muchacoです。

 

先週はまた新しいお友達と会えたり、新しい輪が広がったり、素敵な出会いの多い時間を過ごすことができました。

モントリオール〜オタワ旅はまだまだ続編がありますが、本日は一休みして、我らの日常をお送りします。

続きを読む

モントリオール〜オタワ旅 モントリオール編②

ボンジュール、muchacoです。

食べすぎたこの肉だらけの体をどうにかしようと思い、夫と夕食後の散歩をしているのですが、春の訪れにウキウキして寄り道ばかりしている我々です。

続きを読む